スタンド看板やアドバルーンで宣伝効果アップ~効率よい宣伝方法~

歴史と種類

看板

アドバルーン広告の生い立ちと歴史

アドバルーン広告とは、直径3メートルほどの球形気球に広告文を付け、空中に係留して目標地へ人々を誘導したり、商品・サービスなどを宣伝するものです。大正2(1913)年、日本の化粧品会社が使用したのがその発祥とされています。1930年代末に、気球は軍事目的で利用が可能であるとのことから、民間で使用することが禁止されました。戦後はGHQによって禁止されていましたが、サンフランシスコ平和条約が締結された際に解禁されました。以後、昭和30〜40年代に再び流行しました。しかし、都市部においては超高層ビルが数多く立ち並ぶようになり、その壁面を広告に使用するようになったことから、アドバルーン広告はその姿を消していきました。

現在使われている様々な種類のアドバルーンについて

都市部での使用は廃れましたが、現在は郊外でのイベント会場や展示会場の目印として使用されています。又、室内で催される見本市や展示会の会場においてアドバルーン広告が使われることも多くなっています。球状をした従来型の他、現在の技術を駆使してユニークな形状、手法のアドバルーン広告が製作されています。一例として、星型、ハート型などの他、動物やキャラクター型などの子供を惹きつける形状のもの、車や飛行船、飛行機などの乗り物型、あるいはその広告したい商品の形を模したものなどがあります。ガスを充填させることにより空中に浮かせるタイプだけでなく、地上に固定しておくタイプや、展示会場の天井から釣るタイプも開発されています。アドバルーンを使用した宣伝以外にも現在では、スタンド看板やアドトラックなどを利用して宣伝を行なっているところもあります。スタンド看板やアドトラックなどでも十分宣伝効果になるのです。会社に適した方法で宣伝を行うとよいでしょう。

効率のよい宣伝

旗

アドバルーン広告は、デパートやイベントなどで見かける事が多い。アドバルーン広告は、インパクトが高いため効率良くお客さんに宣伝ができるメリットがあるのだ。効率良く宣伝するためにも、利用してみるとよいだろう。

もっと見る

商品を宣伝する方法

郵便受け

会社の商品を売るためには、宣伝をしなくてはならない。そのため、会社では様々な方法で宣伝を行なっている。その中の1つにアドバルーン広告という宣伝方法がある。アドバルーン広告には特徴があるため知っておくとよい。

もっと見る

宣伝のための効果

投函

アドバルーンには、デザインや大きさ、設置場所などが異なった種類が沢山あります。アドバルーン広告は、遠くから見ても宣伝効果があるとされているため、デパートや住宅展示場など幅広い場所で使用されています。

もっと見る